大人のカロリミットは1日2回飲んでも大丈夫?管理栄養士が徹底解説♪

大人のカロリミットは食事のコントロールが出来る健康食品。

サプリなので手軽にとることができて、食事の時の糖と脂肪の吸収を抑制する効果があります。

手軽にとることができるのにはいくつか理由がありますが、その中の一つが1日1回4粒を飲むだけでいいと、簡単なこと。

でも、食事の糖と脂肪の吸収を抑制するというなら、毎回の食事の時に摂りたいと思う人も多いのではないでしょうか?

せめて、昼食と夕食時にはとりたいという、口コミも多いですね。

ここでは、大人のカロリミットの効果的な飲み方、1日2回摂取しても良いのかなど、飲み方、効果、口コミを紹介します。

大人のカロリミットの飲み方

大人のカロリミットには効果的な飲み方があります。

きっちり決まっていないのが薬とは違ってサプリの特徴なのですが、大人のカロリミットサプリは公式でおすすめの飲み方が紹介されています。

1日に1回、糖と脂肪が一番気になる食事の前にお水で飲みます。

この1日に1回というのが、特徴ですよね。

でも、どの食事も糖と脂肪が気になるので、一日に3回もしくは1日に2回飲んではダメなのでしょうか。

昼と夜どちらも重い食事をとる場合もあると思います。

しかし、やはり大人のカロリミットは1日に1回4粒という目安は守ってください。

カロリミットと大人のカロリミットの併用

どうしても、昼と夜の食事の脂と糖が気になるかた、一日3食の前に飲んでおきたい方には、カロリミットと大人のカロリミットの併用をおすすめしています。

大人のカロリミットを一日に何度も飲むのはおすすめできないですが、大人のカロリミットとカロリミットを併用するのはおすすめ。

大人のカロリミットは、一日の中で一番脂肪と糖の気になる食事の前に飲んで、カロリミットはそのほかの食事の前に飲んでください。

カロリミットと、大人のカロリミットを併用することで、食事の前にコントロールすることが可能となります。

大人のカロリミットとカロリミットの効果

大人のカロリミットとカロリミットはどのような違いがあるのでしょうか。

2つのサプリの機能について紹介します。

大人のカロリミットの機能

大人のカロリミットには3つの機能があり、この機能は消費者庁が日本で初めて公開した機能性表示食品です。

・食事の糖の吸収を抑える機能

食事の時の糖の吸収を抑える機能があります。

臨床試験で食後の血糖値の変化量のAUCを測った結果、大人のカロリミットを飲んでいた方が、機能成分なしに比べて約22%抑えたという結果になりました。

・食事の脂肪の吸収を抑える機能

大人のカロリミットを飲むことで、食事の時の脂肪の吸収を押さえる機能があります。

血中の中性脂肪地の変化量AUCによると、大人のカロリミット摂取と機能成分なしで比較すると約16%抑えたという臨床試験の結果が出ています。

・脂肪を代謝する力を高める機能

脂肪を鯛すする力を高める機能があります。

これは、大人のカロリミットを飲んでいる20~35歳以下の健康な日本人男性に臨床試験を実施。

活動時の脂肪の消費量が、機能成分なしの人よりも約17%増加しています。

これは、大人のカロリミットだけのスペシャル成分、ブラックジンジャー由来のペンタメトキシフラボンが配合されているから。

コーティングにもブラックジンジャーを配合するこだわりコーティングです。

カロリミットの機能

大人のカロリミットよりも先に販売されていたカロリミット。

サプリメントの中では、日本で初めて食事の糖と脂肪の吸収を抑える機能性表示食品として販売されました。

機能は2つあり、食事の糖の吸収を押さえる機能と、食事の脂肪の吸収を抑える機能。

大人のカロリミットとの大きな違いは、脂肪の代謝を高める機能は入っていないこと。

そして、大人のカロリミットは1日1回4粒でOKなのに対して、1回4粒1日3回まで飲むことが出来るのがカロリミット。

大人のカロリミットと、カロリミットを併用することによって、3食の食事に対応することが出来るのです。

大人のカロリミットとカロリミットを併用する時の注意点

サプリメントといっても用法、容量を守って摂取するのが大切。

両方のサプリメントを併用するための注意点を紹介します。

1日の回数について

大人のカロリミットは1日1回、カロリミットは3回までの量を守りますが、併用する場合は、合計して1日3回までを目安に量を守って飲んでください。

併用する場合も、毎日継続することが大切です。

摂取感覚の目安

カロリミットだけを飲む場合、そして大人のカロリミットと併用する場合も、時間の間隔を4時間以上開けて摂取してください。

4時間以上開けることで、併用が可能となります。

添加物について

カロリミット、大人のカロリミットには、合成着色料、保存料は一切使用していません。

毎日安全に飲むことが出来るサプリです。

副作用について

サプリメントは薬ではなくて、健康食品です。

副作用は通常ありませんが、人によっては体に合わないということもあるようなので、原材料を確認して注意してください。

特にアレルギーのある方は、必ず原材料表示を確認しましょう。

初めての方は、様子を見ながら摂取してください。

摂取できない方

カロリミットと大人のカロリミットは、サプリですが、摂取できない人もいるので注意が必要。

妊娠中、授乳中の方の摂取は出来ません。

また未成年者、子供の摂取は出来ませんので、管理にも注意してください。

大人のカロリミットの口コミ

カロリミットとどちらにしようか悩みましたが、もうかなりの大人なので大人のカロリミットという名前に惹かれて、購入しました。

大人のカロリミットは、1日1回4粒水で飲むだけなので簡単なのですが、糖と脂肪が気になる食事は1日1回だけでは収まらないことが多いですね。

朝ごはんは大して食べないので、昼ごはんと夕ごはんどちらも重くなりそうなとき、1日2回まで飲めると良いなぁと思い、確認しましたが、やはり大人のカロリミットは1日1回まで。

そこで勧められたのが、カロリミットと併用するやり方。

カロリミットならば、1日3回まで飲むことが出来るので、1回は大人のカロリミット、あとはカロリミットで対応するのが良いと。

カロリミットには、脂肪を代謝させる機能はないのですが、糖と脂肪の吸収を抑える機能はあります。

親が糖尿病で、血糖値のことはいつも気にかかっていたので、食後の血糖値を抑える意味でも、カロリミットと大人のカロリミットを飲んでいると安心。

サプリがあるからといって、甘いものや炭水化物を食べ過ぎるのはよくないと思いますが、最低限の予防は出来ているのではないでしょうか。

年々、ダイエットしても痩せなくなったと感じていたので、代謝のアップもうれしいですね。

外食する時には欠かせないですし、通常の食事の時もカロリミットを飲んでいます。

これを飲み始めたからといって、大幅な体重減少はありません。

ただ、体重の増加は防いでくれている感じがします。

気休めではないと思うので、これからも続けて生きたいと思います。

ネットでお試し価格がとても安かったので、購入しました。

大人のカロリミットは、1日に1回4粒だけで良いので、忘れがちな私でも継続可能。

お試しの4週間で体重が落ちたわけではないですが、なんとなく体の流れが良い感じになってきたので、定期便で継続することにしました。

定期便だと、買い忘れることがないですし、値段も安く購入することが出来ます。

体が温かくなる感じ、ご飯を食べた後でも眠くならない、食べ過ぎても体重が増えないというのが継続していて感じる効果ですね。

代謝がアップして、食後も血糖値が一気に上がっていないからだと思います。

外食で、ラーメンや、牛丼などの単品は食べないようにしましたし、余裕があるときはなるべく歩くようにしています。

子供を生んでから、体が変わったのを痛感していました。

特に、ストレスで食べ過ぎてしまいますし、体調も崩しやすくなりました。

また、若いときは少し食事を我慢しただけで、体重が落ちたのに、今は食事制限しても運動しても全く体重が落ちません。

体重が落ちないばかりか、ちょっと食べ過ぎただけであっという間に太ってしまいます。

よく言う、太りやすく痩せにくい体になってしまったようです。

カロリミットではなく大人のカロリミットにしたわけは、お試し価格が安かっただけではなく、代謝をアップさせる機能もプラスされているから。

大人のカロリミットは、今まで食べ過ぎると体重が増加していたのに、飲み始めてから、そこまで増えなくなったのがポイント。

飲んでいるからといって、ダイエットにはならないですが、体重維持のためには良いと思います。

ダイエットをしたい場合は、飲みつつも運動や食事制限が必要ですね。

私の場合は、少しずつですが体重が減ってきたのでよかったです。

公式の定期便以外にも楽天やアマゾンなど安く購入できるところはあるようですが、製造年月日とかも気になるので、公式で購入するのが一番良いかなと思っています。

ファンケルの健康食品は他にもいろいろ購入することが多いですし、よい商品が多いので、信頼できる会社だと思います。

カロリミットと、大人のカロリミット両方を飲んでいます。

両方飲んでいるとお金がかかると思いましたが、無理に毎食飲んでいるわけではなく、大人のカロリミットは、毎日一番カロリーが高い食事の時に飲みますが、カロリミットは補助的にカロリーが高い食事を1日に2回以上摂るときに飲むようにしています。

大人のカロリミットは、毎日継続することが大事といわれているので、欠かしません。

食事のコントロールもですが、代謝のアップも期待して飲んでいます。

若いときは、運動を続けていたこともあって、基礎代謝が高く、食事をするだけでも大汗をかいて、食べ過ぎても太ることがありませんでした。

働き始めて、定期的に運動することもなく、そのまま食べる量も減らなかったら、どんどん太っていき、あっという間に若いときよりも10kgも太ってしまいました。

そして一度太るとなかなかやせることができません。

食べることが大好きなので、食事を極端に減らすことは出来ないですし、だからといって激しい運動も無理。

大人のカロリミットとカロリミットで、せめてこれ以上太らないことにすること。

あとは、少しでも代謝をあげて痩せやすい体になることが目標です。

カロリミットと大人のカロリミットを飲むようになって、少し食べ過ぎたと思った時でも体重が変わらないですし、食事を無理に制限していないので、ストレスがたまりません。

いつも、ダイエットを失敗する時は、食事制限して、全く体重が減らなくて、ストレスで大食いしてしまい、さらに太ってしまうから。

最近は、カロリミットと大人のカロリミットは、食事の前のお守りみたいな感覚。

これで安心していないで、少しでもお腹周りの肉を落としたいですね。

ダイエットのきっかけになるサプリだと思います。

会社の友達が食事の前に飲んでいるのを見て、興味を持ったのが購入するきっかけです。

友達はカロリミットを飲むようになって、体重が増えなくなったといいます。

それまでは、少し食べ過ぎたり、甘いものを食べたり、飲みすぎたりするとすぐに体重がアップしていたと良います。

でも大人のカロリミットを飲み始めてからは、食べ過ぎても大丈夫。

それいらい、欠かせないものになっているといいます。

私も、年齢とともに代謝が落ちて、すぐに太ってしまいますし、一度太るとなかなか痩せません。

特に食事を減らしても痩せなくなったのはショックですね。

減らないと結局我慢が出来なくて食べてしまい、けっきょくもとの体重よりも太ってしまいます。

これは、年齢とともに代謝が落ちるから。

基礎代謝は何もしなくてもカロリーを消費する力ですが、これが落ちることによって、痩せにくくて太りやすい体になるのです。

筋肉をつけて代謝をアップすれば良いのですが、運動は大の苦手。

せめてサプリで何とかなるならばと思い、定期便で購入しました。

基本的にサプリは飲んですぐに結果が出るというものではなく、あくまでも健康食品。

なので、継続して飲むことが大切ですね。

飲み始めた変わったなぁと思ったことは、便通がよくなって体がすっきりした感じがすること。

これは、カロリミットの効果ではないかもしれないですが、更年期でだるい日が多かったのが改善してきたような気がします。

代謝があがるというのは、ダイエットだけではなく健康的にもよくて、冷え性やむくみの解消、腰痛や肩こりの改善、病気の予防にも効果的だといいます。

サプリを飲むだけではなく、家でストレッチなども行って代謝をあげて体質改善が目標。

夕飯を食べる時は、大人のカロリミットが欠かせない状態になっています。

また、大人のカロリミットを飲むようになって、ダイエットや健康でいることに前向きになることが出来ました。

CMで名前を聞いたことがありますし、友達もファンケルの健康食品を愛用していたことから、信頼感があり興味を持ちました。

ダイエットのサプリは色々なものが販売されていますが、怪しい商品も多いですよね。

以前、高くて全く効果がないダイエット食品の定期購入をやってしまい、なかなか解約も出来なくて公開した思い出があり、購入には慎重になっていました。

ファンケルなら信頼がある会社ですし、大人のカロリミットはお試しキャンペーンも行っていて、4週間分1,000円という破格のお値段。

契約の条件や解約の条件なども付いていなかったので、早速お試しすることにしました。

大人のカロリミットは、食事の時の脂肪と糖の吸収を抑制するというサプリ。

これを飲むだけで痩せるというサプリではありません。

基本的にサプリというのは、あくまで健康食品なので、ダイエットに効果があるといってもあくまでサポート程度。

大人のカロリミットの場合は、食事のバランスを調整しやすいというメリットがあります。

また、カロリミットと違うところは、代謝のアップができること。

代謝のアップをすることで、やせやすくて太りにくい体になることが出来ますね。

ただ、飲むだけではやっぱり不十分なので、定期的な運動、ストレッチ、筋トレなどを心がければ良いと思います。

「大人の」というのは、年齢が上になるにつれて代謝が下がっていくから。

私も代謝が下がったなぁと感じたのは40歳を過ぎた頃でした。

基礎代謝が落ちることで、若いときと同じ量の食事をしていてもすぐに太りますし、ダイエットしてもなかなか体重が落ちません。

実はそれだけではなくて、冷え性になったり、むくみやすくなったり、肩こり、腰痛など、健康や美容の面でもよくないのです。

私が大人のカロリミットにした理由は、この代謝がアップするという機能が入っていたから。

糖と脂肪の吸収を抑制するだけでしたら、カロリミットのほうが安く購入することが出来ます。

代謝を気にすることのない若い方は、カロリミットがお勧め。

代謝が落ちたと感じる方は、大人のカロリミットのほうがいいでしょう。

あと、大人のカロリミットは1日1回、一番糖と脂肪が気になる食事の時に4粒、水で飲みます。

カロリミットは3食の前に飲むので、手間を考えると面倒。

カロリミットは、外食の時も持ち運びが便利な子袋に入っています。

粒も大きくないですし、大人のカロリミットの場合は、コーティングがされているのでするっと水で飲むことができます。

4粒だと多いなぁ、一気にのめるかなぁと思っていましたが、大丈夫でした。

口に入れると、生姜の香りを感じます。

これは、コーティングにも含まれているブラックジンジャー成分。

コーティングに含めることで、即感性があるようにこだわって作られているのです。

無味無臭のサプリが多い中で、ほんのりと生姜を感じるサプリはとても飲みやすく感じます。

私は、とても冷え性で夏でも手足が冷たいのですが、大人のカロリミットを飲み始めてから、少しずつ改善されてきたのを感じます。

また、更年期のせいか、どんよりとした日が多かったのですが、それも改善してきていて、体がスッキリしています。

代謝だけではなく、食べ過ぎてしまった時、おやつをたべたときなど、体重がすぐにアップしていたのですが、大人のカロリミットを飲み始めてからは、体重が維持できています。

大人のカロリミットを飲んだだけで、体重が落ちるということはないと思いますが、体重を維持したい人にもおすすめ。

これで、食事のバランスを摂りながら、筋トレをしたら、やせやすい体になると思います。

健康のためにも、美容のためにも大人のカロリミットはおすすめします。

食べ過ぎても体重が増えないという口コミを見て、試してみたくなりました。

代謝も気になる年頃なので、カロリミットだけではなく、大人のカロリミットを購入。

美味しいものが大好きなので、出来れば食事量を減らすことがなく、体重維持したいと思います。

そのためには、3食の前に飲んだ方がいいと思いますが、大人のカロリミットの場合は1日1回だけ。

本当は大人のカロリミットを1日2回飲んでも大丈夫だろうと思ったのですが、公式でおすすめできないと書かれていたのでやめました。

カロリミットを朝と昼、大人のカロリミットを夜のサイクルで飲んでいます。

両方を鞄に入れてもかさばらないですし、小さい袋なので旅行にもって行くのも便利。

4粒と大目に飲まなければいけないですが、どちらも小さくて飲みやすいので良いと思います。

飲み始めて2週間ですが、効果があると実感しています。

食べ過ぎても体重は増えないですし、体重が維持できています。

また、体がぽかぽかしてくるので、代謝もあがっているのを実感。

一日1回でも確かな効果を感じますし、今はカロリーの高い食事の時は、最初に飲んでおかないと心配になります。

本格的にダイエットするために、カロリミットも一緒に飲もうか悩み中。

ダイエットだけではなく、健康にも良いと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です